HOME>人気記事>廃船解体業者に依頼する前に必要なコトをチェック!

廃船解体業者の特徴

廃船解体業者とは古くて乗れなくなった船とか壊れた船などを回収し、廃船処理をしてくれる業者の事です。廃船処理には車の廃車と同様に名義変更などの手続きが必要となりますが、廃船解体業者に依頼すると手続きも代行してくれます。廃船解体と同時にパーツの買取も実施している業者もあり、選ぶときにはパーツ買取をしてくれる業者がおすすめです。

廃船買取の流れ

解体

廃船解体業者を選んで問い合わせる

まずは廃船解体業者を探してメールや電話で問い合わせをします。その際に船の種類を告げることと、船の写真などが必要となります廃船解体業者には買取などを実施していない業者や良い噂のない業者もあるのであるので業者選びは慎重に行ってください。

見積をもらって契約する

廃船解体業者の候補をいくつか選んだら見積もりを出してもらいます。その中で納得のいく見積の業者を選んでください。自走できるエンジンが搭載している船だと買取額がアップする可能性があります。見積がOKなら業者を契約します。契約をする際は契約書をよく読んでからサインをしましょう。

名義変更を行って引き取ってもらう

船は車と同様にそれぞれ所有者の名義があります。まずは名義変更をしてそれから廃船処理をすることになります。廃船解体業者へ名義変更を依頼する場合は譲渡証明書や委任状等の書類が必要になりますのであらかじめ必要書類をそろえましょう。あとは船を引き取ってもらい解体されるだけです。

廃船解体業者に依頼する前に必要なコトをチェック!

船

廃船解体業者に高額で買取ってもらうコツ

廃船解体業者に高額で買い取ってもらうにはいくつかコツがあります。まずは自身の船のコンディションです。エンジンがまだ生きていて自走するだけでもプラスに転じる可能性は高くなります。高額買取してもらえる船の種類はプレジャーボート、漁船、クルーザー、観光用などに需要があります。もう一つのポイントは業者選びです。例えば船を自分で持ち込める場合や、自社で解体できる場合は諸々の費用を抑えられるため、よそより高く買いとってもらえる可能性があります。逆に輸送費などがかかる業者だと最終的にプラスにはならないのでおすすめしません。また、高額で買い取ると宣伝している業者も、本当に高額で買い取ってもらえるのかリサーチすることを忘れないようにしましょう。